投稿小説 pipi's World

小説サイトで掲載した作品の紹介

官能小説・6月23日、24日掲載分

作家:冬彦さん

 官能小説(学園物)
調教学園寮夜話』の「第4話『変顔展示週間』」を掲載しました。


作品紹介
『学園』の学生寮では、先輩主導のプログラムがいたいけな後輩を待っている。


第4話『変顔展示週間』の内容~
 『変顔展示週間』 

 「みなさん一息つきたいかなって思って、お水汲んできました」 

 少し前に黙って寮長室を出て行った【A1番】が、ガラスのコップを5つ、片腕にズラッと器用に並べて戻ってきた。 

「おっ、気が利くね。 ありがとさん」 

「いただきますわ。 ちょうど喉が渇いてきましたの」 

 適度に涼しい寮長室ではあるが、冷蔵庫までは完備されていない...
 
続きはこちらから第4話『変顔展示週間』
最初から読まれたい場合はこちらから 調教学園寮夜話

冬彦さんの学園物の小説です。
第3話『体罰推進週間』」の続きとなります。
楽しみにされていた方、サイトの方へ急げ~




作家:KMPさん 


新作(完結作)
 官能小説 (ショタ)
貧困娼年の憂鬱』の「The depression of a poor boy」を掲載しました。


この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。
作品紹介
飢え乾いた貧困少年のフェラチオの値段はわずか200円。 
野口英世一枚で知った快楽に囚われた少年は、男の怒張を咥えてその幼い腰を振る。

~「The depression of a poor boy」の内容~ 
この部屋で綺麗な夕焼けを見たことはない。 

灰色の雲と混ざり合った濁ったオレンジ色は古く腐った温州みかんみたいな濁色。 
いまどき珍しい木枠の窓ガラスは曇っていて、磨かれなくなって久しい事を物語る。 
西日のあたる変形四畳の畳は枯れた藁のように白くささくれだっていた...

続きはこちらからThe depression of a poor boy
表紙から見られたい場合はこちらから貧困娼年の憂鬱

KMPさんの小説です。
今回も完結作です。7ページほどですので、サラッと読まれたい方は是非!!

[ 2017/06/24 17:27 ] 官能小説 | TB(-) | CM(-)

官能小説・6月21日掲載分

作家:いわしろさん

新作(完結)
官能小説(ファンタジー)
黒豹に囚われた少女』の「豹人と少女」から「一緒に生きよう」までを掲載しました。


作品紹介
幼い日に、黒豹人の虜囚になって助命されたリュネット。しかし彼はリュネットを大切に養育してくれ……

~「豹人と少女」の内容~
「――身代わりでも構わない」 

 夜の寝室で、淡い金髪の少女は、黒髪の豹人青年を真っ直ぐに見つめた。 

「リュネット……?」 

 驚愕したような彼の顔が歪んで見えるのは、止めようもなく滲んで来る涙のせいだ。 
 凄く惨めで、泣き喚きたいくらい悔しい。 
 全てを打ち明けた彼が、せっかく自由にしてくれると言うのだから、卑怯で身勝手な男だと罵って大嫌いだと軽蔑し、離れるのを喜べれば良いのに...

続きはこちらから豹人と少女
表紙から見られたい場合はこちらから黒豹に囚われた少女

いわしろさんは、2012年7月からご投稿してくださっている、人気の作家さんです。
書籍もだされており、小桜けいさんのお名前で
活躍されております。
ファンタジー物が好きな方は是非、いわしろさんの小説を読んでみてください



作家:SKB69さん

官能小説(レ イプ) 
特命捜査対策室長 上原若菜』の
第19章 因縁の地「内通者」を掲載しました。


作品紹介
上原若菜の新たなる敵は…テロリスト!


※この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。
 
内通者」の内容~
渚は人目を気にして第三会議室に入り秘密裏に話し始める。 
「当初、私が吉川君達に同行するのを知っていたのは中央署では署長と私だけ。中央署に内通者がいる可能性は低い。東署では割とオープンに膣楽園に行く事を話していたのよね?」 
「ええ、覚醒剤がらみの逮捕現場の場所を地図で見ながら膣楽園の周辺に多いと言う話になって、じゃあ行こうかと言う話になったんで。」 
「そこにいた人以外の人にも話は伝わってもおかしくない状況だった?」 
「ええ。」 
「じゃあ全員を疑うしかないわね。でももしかしたら私達ではなく私を狙ったのかもしれないわね。」 
「え?どうしてですか?」...
 
続きはこちらから内通者
最初から読まれたい方はこちらから特命捜査対策室長 上原若菜


先日ご投稿いただいた
反撃」の続きです。
SKB69さんの小説は、長編ですがかなり読み応えがありますよ   
こちらの作品はシリーズとなっていますので、 
SKB69さんの他の作品も読まれることをオススメします
[ 2017/06/22 17:59 ] 官能小説 | TB(-) | CM(-)

官能小説・6月20日掲載分

作家:明堂陽菜さん

新作(完結作)
官能小説 (ロリ)
ロリ放題の世界 2 「ロリと3P」』の「ロリと3P」を掲載しました。


作品紹介
 俺の肩を掴む伊織の乳首を舐めながら、美緒の中で動く。 
「お兄ちゃ……。あんっ、んっ、あっ!」 
「イイっ! 凄っ、ああんっ!」 

一話完結連載。

~「ロリと3P」の内容~ 
 また翌日、俺は異世界に行こうと、財布に小銭をたくさん入れて黒いシミに吸い込まれていった。 
――あれ? 
 昨日と町の様子が違う。昨日は長閑さも残す町だったのに、今目の前に広がっているのは、日本の都心のような佇まい。昨日と同じなのは、後ろに城壁と木製の扉があることだけ。 
 昨日の場所辺りに、同じ店は無かった。 
――変わるダンジョンと同じか? 
 俺は歩きながら、色々な店の金額を観察したが、やはり物価は安すぎる。ショーウィンドウに飾られたワンピースは、150円。 
 周りの値段も確認したが、昨日の場所もここも、物価は100分の1くらいだ……

続きはこちらからロリと3P
表紙から見られたい場合はこちらからロリ放題の世界 2 「ロリと3P」

明堂陽菜さんは先日初めてご投稿してくださった作家さんです。
新作で完結しておりますが、1話完結型で続き物となります。興味ある方は是非お読みください

[ 2017/06/20 18:58 ] 官能小説 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
プロフィール

ぴぴ

Author:ぴぴ
PiPi's World『投稿小説』
無料小説投稿サイト
『PiPi's World』の管理人ぴぴです。
基本的にその日に掲載した作品の紹介をしていきます。
さまざまなジャンルの小説を扱っていますが、圧倒的に官能小説が多いサイトです。
書籍化されるほどの実力派作家さん達もいらっしゃいますので、お気に入りの作品を是非見つけてくださいね。
自身の作品を発表されたい場合もお気軽にどうぞ。

twitteFacebookではほぼ更新情報しか載せていないので、こちらでは自身のことも載せていくかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。

最新コメント